【メディア掲載】伊藤忠ファッションシステム社の法人誌に共同代表 小林のインタビュー記事「ポスト人間中心時代のビジネスの役割」が掲載されました。

伊藤忠ファッションシステム社の法人誌に共同代表小林のインタビュー記事が掲載されました。


また、同社が開催する法人会員向けフォーラムにて、取材した有識者の中から選出いただいて小林が講演を行い、ポスト人間中心時代におけるビジネスの持つ役割をテーマに講演を致しましました。

脱人間中心という流行り言葉に乗って善悪二元論に陥る前に、そもそも僕らがよって立つ近現代社会の人間中心性とはなんなのかと向き合う必要がある。 そして、近現代社会や人と自然の二元論を批判したり、従来のビジネスの役割の終焉を指摘したとしても、その先にじゃあ僕らはこの世界とどのように関わっていけるのかの具体的な糸口を提示しないと、それは多くの人や企業にとって絶望のままで終わってしまう。


そんな想いと共に、人間と非人間、生命と非生命のあわいやみえないつながりや分かち難さに気づいてしまった世界で具体的にどう関わっていくか、という視点から具体事例と実践の3つ入り口についてお話をさせていただきました。


Ecological Memesで取り組んでいるリジェネラティブ・リーダーシップJourney of Regenerationあいだラボのことなども取り上げていただきました。

Ecological Memesでは、ポスト人間中心時代のビジネスや、人と自然の二元論を超えた先に広がるビジネス実践に関心がある個人・企業との協働を進めています。ご関心がある方はぜひお問い合わせください。

「自然や生命とのつながりへと個人の意識転換が進む中 企業の役割はリジェネラティブな仕組みの届け手へとシフトする(一般社団法人 Ecological Memes 共同代表 小林泰紘)」