top of page

「多種とケア展ー人間以上の存在とのケア関係がひらく日常ー」を京都で開催します

10月1日(日)FabCafe京都にて「多種とケア展ー人間以上の存在とのケア関係がひらく日常ー」を開催します。

2023年6月から約4ヶ月にわたり、あいだラボとDeep Care Labの協働企画「人間以上の存在との関係を結いなおすマルチスピーシーズ・ケアをめぐる探求型コミュニティプログラム」が開催され、一人ひとりの日常の暮らしを舞台に、人間以上の存在との関係を結びなおすためのケア関係や想像力を喚起する習慣や儀礼、体験プロセスの探求およびプロトタイプが行われました。


今回の「多種とケア展ー 人間以上の存在とのケア関係がひらく日常 ー」では、全国各地から集ったプログラム参加者によるエキシビション(成果発表の展示会)および、特別ゲストをお招きしたトークセッションを開催します。

特別ゲスト:石井 美保氏 (文化人類学者、京都大学人文科学研究所 准教授)、水内 智英氏(デザイン研究者、京都工芸繊維大学 未来デザイン・工学機構 准教授)ほか


入場無料(トークイベントは要予約)です。

ぜひ足をお運びください。


▼▼詳細・お申込▼▼ 多種とケア展 ー人間以上の存在とのケア関係がひらく日常ー



Comments


bottom of page